出展社一覧

株式会社 アクトメント

気になる企業リストに登録

気になる企業リストから削除する

  • 正社員

医療機器の製造・開発を通して社会貢献をしませんか。弊社は金属加工(Nitinol 形状記憶合金を含む)の技術を応用して、国内外の医療機器メーカーより特殊な加工品の開発・製造を受託しています。
金型加工から最終組立まで社内で一貫して開発・生産をする事ができるのが当社の強みです。
国内だけでなく海外からも最先端の加工機や材料を輸入しており、独自の技術を用いた製品を提供しています。

当社の魅力はここ!
◆ Nitinolの加工技術は国内だけでなく海外でも需要が高いです。
私たちの得意技術でもあるNitinol(形状記憶合金)の加工は他社では真似できない技術になります。
これからも唯一無二の技術確立を目指して国内外問わず様々なお客様の要望に対応します。

◆ 金属加工の技術を医療機器へ
身体の中の血管や腸は細長く出来ています。この管の中に通るためには細く・長く・耐久性の高いものが求められます。
そこで、弊社の得意技術である微細金属加工の技術が製品実現に大きく貢献しています。

 

金属加工で医療機器①削る、つかむ、切る
金属加工の技術は医療機器製品に多く使われています。

②特殊金属の需要が高い=生体適合性が高い
形状記憶合金 nitinol、 コバルトクロム(合金)

③身体の中の血管や腸は細長く出来ている
この管の中を通る為には細く・長く・耐久性の高いモノが求められる。

細かい加工はとても難しいですが医療機器部品製造は社会貢献度の高い仕事です。
人の役に立つモノを作っているというやりがいを持って仕事に望んでいます。


 

Medical関連のお仕事について「人の役に立つモノを作る」
いかに安くモノを作るかではなく、「品質重視」「安全重視」。
常に海外マーケットを視野に開発は進められています。

世界的に高齢化が進む中、ヘルスケア関連産業は成長期待が高い分野であり、
日本政府もこれら分野の国際展開を支援しグローバル市場の獲得を目指しています。
しかしながら、日本の医療機器輸出規模は輸入に比べまだ低く、
米国・ドイツ・オランダなどの欧米国に及ばず、中国にも負けているのが現状です。

少子高齢化で縮小する国内マーケットだけでなく海外の企業とも積極的にビジネスを行うよう
国内外の展示会出展等を通してグローバルなビジネス展開をしております。
春日部にある小さな会社ですがmade in Japanのより良いモノづくりに取り組んでいます。

 

募集要項

気になる企業リストに登録

気になる企業リストから削除する

職種/仕事内容
製造
身体の中に入る医療機器の製造・開発になりますので取扱い製品の多くが微細・極小サイズになります。
機械加工から顕微鏡下でピンセットを用いた組立などを行います。
3D CADを用いた図面作成や工作機械を用いた加工・3Dプリンターによる加工などを更に組み合わせてモノづくりを行います。
これらの技術を組み合わせて製造した製品の検査を行います、検査装置・電子顕微鏡・拡大鏡などを用いて行います。
対象となる方
◆年齢 / ①生産技術 ②品質管理 については年齢制限を44歳以下までと定めさせて頂いております。
◆製造業界でご経験のある方、経験者優遇とさせていただきます。
勤務地
所在地と同じ
→Google map
アクセス
東武野田線(アーバンパークライン)「八木崎」駅より徒歩15分
勤務・休憩時間
午前8時半から午後17時半まで

昼休憩  12時から45分まで
午後休憩 15時から15分まで
給与・昇給・賞与
経験者  230,000~350,000円
①生産技術
②品質管理
③機械オペレーター

新卒者 
学士卒 217,000円
修士卒 230,000円
休日休暇
休日合計117日(共同有給使用日8日を含め)
月1回土曜日出勤あり、
日・祝休み(企業カレンダーによる)
待遇・福利厚生
◆交通費全額支給
◆退職金制度あり
◆雇用 労災 健康 厚生 財形制度あり
車通勤の可否
車、バイク、自転車 通勤可

会社概要

気になる企業リストに登録

気になる企業リストから削除する

企業名
株式会社 アクトメント
業種
メーカー(素材・化学・食品・化粧品・その他)
事業概要
金属加工の技術を応用した医療機器の製造・開発を受託しています。

1. 形状記憶合金(Nitinol合金)を用いた応用製品の加工(医療・その他含む)
2. カテーテル及びガイドワイヤーの製造・開発
3. 医療器具・処置具の製造・開発(鉗子、内視鏡部品等)
所在地
春日部市 南栄町7-15
設立
1961年
従業員数
43名
資本金
6000万円
売上高
5億円
ホームページ
http://www.actment.co.jp